食べる 買う 美容・健康 学ぶ
遊ぶ 暮らす 巡る F

西原の歴史

戦前

尚円王御後絵
尚円王御後絵
御後絵(おごえ、方言ウグイ)とは死後に描かれた国王の肖像画。この尚円のものがもっとも古いが、制作年代は不明。

 

ペリー艦隊の随員が描いた木版画
ペリー艦隊の随員が描いた木版画
タイトルは「探検家たち -琉球- 夜営」。隊員たちがテントを張って夜営している広場は、字小橋川の上ヌ松尾(イーヌマーチュー)だと見られている。

 

1909-10(明治42-43)年ごろの我謝馬場
1909-10(明治42-43)年ごろの我謝馬場
馬場は幅約14m、全長約330m余、戦前は見事なクヮディーサー並木で有名だった。ここで原山勝負・大綱引き・競馬・小学校の運動会などが行われ、村野公共広場として使用された。

 

1932(昭和7)年 沖縄製糖株式会社西原工場
1932(昭和7)年 沖縄製糖株式会社西原工場
台南製糖(株)が社名変更してできた会社。台南製糖(株)は1917(大正6)年、その前年設立の沖縄製糖(株)(名称は同じだが別会社)と沖台拓殖製糖(株)が合併してできた製糖会社である。

 

1937-1938(昭和12-13)年ごろの字小那覇の商店
1937-1938(昭和12-13)年ごろの字小那覇の商店
旧小那覇大通りにあった雑貨店・大城商店。現在の小那覇交差点、国道329号の東寄り、小那覇川のすぐ北側にあった。

 

1937(昭和12)年 戦前の小那覇の綱引き
1937(昭和12)年 戦前の小那覇の綱引き
小那覇では綱引きはウファチジナ(お初綱)とかチフィチヌウグヮン[綱引きの御願]とか呼び、旧暦6月25日に行われた。綱引き行事は現在も伝承されているが、戦前の方が盛大で、より生活に密着していたことがうががえる。
 
 

戦時

1945(昭和20)年 字小那覇 雨でぬかるんだ道路
1945(昭和20)年 字小那覇 雨でぬかるんだ道路
西原村一帯を占領した米陸軍部隊が上陸艇で南の方向に行進する。左手奥の山は運玉森。

 

1645(昭和20)年 運玉森が見える空中写真
1645(昭和20)年 運玉森が見える空中写真
米軍の説明によれば、「南部東海岸の与那原を見下ろす円錐型の丘に、迫撃砲や機関銃、砲撃、爆撃による被害が見られる。
小さな白い斑点は地上軍が降りしきる雨を避けるためにたこつぼ壕の上に立てた携帯テントである」という。「円錐型の丘」は運玉森を指す。
1645(昭和20)年12月10日 米軍が撮影した「与那原飛行場」
1645(昭和20)年12月10日 米軍が撮影した「与那原飛行場」
旧日本軍「沖縄東飛行場」だった同飛行場はあざ小那覇に作られた。沖縄に上陸した米海軍に収容され、専用飛行場として補修、滑走路を6500×150フィート(2130×45m)に拡張して開設された。
 
 
 

戦後

1953(昭和28年)年 西原中学校(現・西原小学校敷地内)の校舎修理作業
1953(昭和28年)年 西原中学校(現・西原小学校敷地内)の校舎修理作業
お互いに協力しながら校舎の修理にあたっている生徒たちの表情は明るい。戦後の校舎は、空き地を利用した青空教室から始まった。

 

1959(昭和34)年 字翁長の元西原国民学校敷地に新築移転したころの西原中学校
1959(昭和34)年 字翁長の元西原国民学校敷地に新築移転したころの西原中学校

 

1968(昭和43) 西原温泉
1968(昭和43) 西原温泉
1957(昭和32)年、ボーリング中に温泉がふき出し、調査の結果、アルカリ性温泉であることが分かり、沖縄では数少ない温泉施設をして整えられた。

 

1947-51(昭和22-26) 坂田初等学校時代の運動会
1947-51(昭和22-26) 坂田初等学校時代の運動会

 

1994(平成6)年 翔南製糖株式会社 西原工場(旧中部製糖株式会社 第一工場)
1994(平成6)年 翔南製糖株式会社 西原工場(旧中部製糖株式会社 第一工場)
同工場は長年にわたって西原の糖業だけでなく、産業全体を牽引してきた。
 
 
 
 
 
 
 

現在

琉球大学
琉球大学
1950(昭和25)年、首里城跡に開学。1979(昭和25)年に現在の字千原に移転した。県内唯一の国立大学法人。

 

沖縄キリスト教学院大学・同短期大学
沖縄キリスト教学院大学・同短期大学
1959(昭和34)年、那覇市首里に開学。1989(平成元)
年に現在の字翁長に移転。開学当初は短期大学のみだったが、2008(平成18)年4月に沖縄キリスト教学院大学が開学した。

 

マリンタウン東崎
マリンタウン東崎
西原与那原地区の活性化のため、沖縄県、西原町、与那原町が共同で海辺のアメニティー豊かなまちづくりを推進する「中城湾港マリンタウンプロジェクト」によって造成された。
ビーチが整備された西原マリンパークをはじめとした緑豊かな公園、住宅や工業地域などが整備された。

 

発展する町
発展する町
西原の産業を長年支えてきた製糖工場の跡地に大型ショッピングセンターがオープンするなど、まちの風景は時代とともに変化し続けている。
今後も道路事業や区画整理事業などの進捗に伴い、発展を続ける。
  • 内間御殿
  • 歴史まーい
  • お散歩
  • 特産品
  • 公園
  • 病院
  • サークル
  • 町民ホール
  • 新庁舎と複合施設
  • 西原マリンパーク
  • 沖縄カントリークラブ
  • 西原町ホームページ
  • 西原町立図書館
  • 西原町商工会
  • 西原町社会福祉協議会WEBサイト
  • シルバー人材センター
  • 西原町文化協会

町の情報大募集

  • 西原ベンリナビ
  • にしはら市場
  • さわりん商品
  • 動画ポータルサイト
  • にしはら電	子ブック
  • 西原の歴史
  • 西原 昔の風景
  • フォトギャラリー
  • イベントカレンダー
  • 西原町ホームページ
  • 西原町立図書館
  • 西原町商工会
  • 西原町社会福祉協議会WEBサイト
  • シルバー人材センター
  • 西原町文化協会

町の情報大募集

カレンダー

9月
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アクセスランキング

読み込み中...