食べる 買う 美容・健康 学ぶ
遊ぶ 暮らす 巡る F

史跡

ウヮーフール

ウヮーフール
宮里家跡に残された便所を兼ねた豚小屋跡。石積みの豚小屋のトゥーシヌミーから人が用を足すと、豚がそれを食べる仕組みになっています。
詳細

石だたみ道

石だたみ道
自然の石灰岩を敷き詰めた長さ27m、幅1.8mの道。かつてはこの道の前で綱引きをしていたそうです。
詳細

ノロ殿内

ノロ殿内
18世紀の史料にも記されており、建物中央の祭壇にミルク神が安置されています。棚原のミルク神信仰は首里から伝えられたといわれています。
詳細

殿小

殿小
18世紀の史料にも記されている拝所。祠の中には火ヌ神の神体が祀られ、今でも棚原の人々によって拝まれています。
詳細

遊び庭

遊び庭
12年に1度、酉年に行われる棚原のムラ芝居の会場になる広場。斜面が客席になります。
詳細

棚原グスク

棚原グスク
1981年の調査で確認された遺跡。棚原集落の北側にあり、グスク時代の土器や輸入陶磁器などが確認されています。
詳細

殿

殿
棚原グスクの中にある古くからの拝所で、今でも棚原の人々によって拝まれています。
詳細

呉屋の石獅子

石獅子
呉屋モーの麓にあるサンゴ石灰岩で造られた獅子像。ほぼ運玉森を向くように置かれていることから運玉森のヒーゲーシ(火返し)といわれており、呉屋の集落を火事から守る力があるとされています。
詳細

呉屋の殿

呉屋の殿
呉屋モーの中腹にある拝所。殿の右側には6個の火ヌ神が祀られています。
詳細

ナカヌタキ

ナカヌタキ
呉屋の殿のちかくにある拝所。サンゴ石灰岩の香炉が置かれています。
詳細

グスクヌチヂ

グスクヌチヂ
呉屋モーの山頂にあり、呉屋集落発祥の地といわれています。18世紀の史料には「神名マネヅカサノ御イベ」と記されています。
詳細

津花波の殿

津花波の殿
呉屋モーの中にある拝所。中には「ウコーロ」と呼ばれる石が置かれており、仏の変わりだと言われていますが実際は不明です。
詳細

幸地グスクのカー

幸地グスクのカー
グスク内の道を進むと「遊び庭」跡といわれる小さなスペースがあります。遊び庭跡にはグスクカー(井戸)の跡が2つありますが、今は埋められています。
詳細

幸地グスクのビージル

幸地グスクのビージル
幸地グスクの頂上にあり、御願のとき幸地の人々に拝まれています。
詳細

幸地グスク

幸地グスク
1981年の調査で確認された遺跡です。石積みの跡はなく、土を盛ってつくられたグスクと考えられています。津記武多(チチンタ)グスクとの戦いの伝説が残っています。
詳細

チカライシ(さし石)

チカライシ(さし石)
昔、幸地の青年達が仕事の後に集まり、この石を持ち上げて力比べをしたそうです。110kgと70kgの二つの石が残されています。
詳細

サーターグルマ

サーターグルマ
昔、サーターヤー(製糖工場)で使用していたものを組み立てたものです。幸地児童公園内にもかつてサーターヤーがあったそうです。
詳細

内間御殿

内間御殿周辺コース
内間御殿とは金丸(尚円)の旧宅跡に建てられた神殿とその空間のことを指します。1454年に尚泰久が王位に即位すると、金丸は内間の領主となりますが、それから王位につく(1469年)までの15年間この地に住んでいました。内間御殿は2011年2月に国の史跡に指定されました。
詳細

サワフジ


さわふじ
サワフジは奄美以南に自生する樹木で、夕方に咲き、翌朝には散ってしまう花をつけます。このサワフジの木は西原町の花木に認定されており、樹齢は約470年といわれています。平成24年5月に町指定の天然記念物に指定されました。
詳細

先王旧宅碑

先王旧宅碑
1738年に造られた石碑。金丸(尚円王)の旧宅を整備したことが記されていましたが、沖縄戦で破壊されました。
詳細

東江御殿

東江御殿
金丸(尚円王)が内間領主だったころに住んでいた屋敷跡に建てられた神殿です。
詳細

カニマルウカー

カニマルウカー
金丸(尚円王)が使ったという言い伝えがある円形の掘り抜き井戸
詳細

西江御殿

西江御殿
金丸(尚円王)ゆかりの聖地として整備されました。
詳細

イリーヌウビジル

イリーヌウビジル
西江御殿の東側にある霊石。豊作、豊漁、子授けなど様々な祈願がなされます。
詳細

アガリーヌウビジル

アガリーヌウビジル
東江御殿の東隣のアガリー家にある霊石です。
詳細

クシマモーの拝所

クシマモーの拝所
もともと小那覇村の所有あった丘という言い伝えがあります。掛保久・小那覇の両方で拝まれています。
詳細

クニムトゥガー

クニムトゥガー
根所の近くにあることや、クニムトゥ(国元)と呼ばれていたことから、古い井戸だと考えられています。
詳細

小波津の根所

小波津の根所
集落の始祖といわれているクファチマーという人が祀られており、内原門中(うーちばらもんちゅう)宗家の屋敷跡といわれています。
詳細

小波津の獅子屋

獅子屋
小波津集落センターの隣にあり、火ヌ神とともに獅子が保存されています。
詳細

ハル石

ハル石
昔の土地を測るための目印となった石。石の真ん中に「モ」、右上には「上の川原」と彫られています。「上の川原」とは我謝にある地名です。
詳細

上ヌ獄

上ヌ獄
小波津の発祥地とされ、18世紀の史料には「神名マネノセヂダカシヤカノ御イベ」と記されています。
詳細

真境名の殿

真境名の殿
児童公園内にある拝所。かつてのこの一帯は丘になっており、周りには大きな松の木があったそうです。
詳細

桃原の獅子屋

獅子屋
児童公園の南側の上ヌモーにあります。一帯はウカミーとも呼ばれています。
詳細

ウカミヤー

ウカミヤー
上ヌモーにある聖地。桃原火ヌ神や地頭火ヌ神などが祀られています。
詳細

マチンジャービラ

マチンジャービラ
桃原から池田へ抜ける坂道で、かつて首里から浜ぬ御殿(はまぬうどぅん)へ向かう国王を、この坂道で待ったことから名づけられたといわれています。
詳細

ウチャタイクビリ

ウチャタイクビリ
ウチャタイモーと呼ばれている丘を切り開いて通した道。近くに、尚円王に仕えていたウチャタイマグラーの墓があることからウチャタイという地名が残されています。
詳細
  • 内間御殿
  • 歴史まーい
  • お散歩
  • 特産品
  • 公園
  • 病院
  • サークル
  • 町民ホール
  • 新庁舎と複合施設
  • 西原マリンパーク
  • 沖縄カントリークラブ
  • 西原町ホームページ
  • 西原町立図書館
  • 西原町商工会
  • 西原町社会福祉協議会WEBサイト
  • シルバー人材センター
  • 西原町文化協会

町の情報大募集

  • 西原ベンリナビ
  • にしはら市場
  • さわりん商品
  • 動画ポータルサイト
  • にしはら電	子ブック
  • 西原の歴史
  • 西原 昔の風景
  • フォトギャラリー
  • イベントカレンダー
  • 西原町ホームページ
  • 西原町立図書館
  • 西原町商工会
  • 西原町社会福祉協議会WEBサイト
  • シルバー人材センター
  • 西原町文化協会

町の情報大募集

カレンダー

11月
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 1 2

アクセスランキング

読み込み中...